33歳専業主婦のメル友募集体験

わたしは結婚してから5年経ちますが、まだ子供がいないので毎日家事が済めば自分のための時間に使える生活をしています。
パートに出ることも考えたりしたのですが、旦那様の収入だけで2人なら十分生活できるし、多少のおこづかいもねん出できるのであまり必要に迫られていないんです。

でも毎日旦那様が会社に行っている間は時間も結構あるし、正直言ってヒマなのでメル友でもつくってヒマつぶしができればと思って、ネットでいろいろなサイトを眺めていたらワクワクメールという出会い系サイトを見つけました。

初めはちょっと抵抗を感じましたが、メル友として男性の知り合いを作るなら旦那様にも別に後ろめたいこともないと思ったので、早速ワクワクメールに会員登録をしてメル友募集をしてみました。

メル友としてだけ、と募集のコメントには書いておいたのに、割り切りでのお付き合い希望というような男性からも何人もメッセージが送られてきて、最初はちょっと嫌な気分にもなってしまいました。
でもわたしと同じようにメル友募集していたのでちょうどよかった、と言ってくれるきちんとした男性もその後数人現れてくれたので、年齢や住んでいる地域などを考慮してそのうちの3人の方とメールのやりとりをし始めました。

そのうちの1人の方は奥様と死別されたばかりでお子さんやお孫さんもいないという方で、毎日ひとりぼっちで淋しくて仕方がないという60代の男性なんです。
子供さんは絶対生んでおいた方がいいですよ、とか人生や結婚の先輩としてのありがたいアドバイスをして下さるので、わたしの方が逆に元気をもらっている感じです。
あとのお2人は30代のパパさん達ですが、子供さんたちとの出来事をうれしそうにメールしてくれるので、わたしも早く子供がほしくなってきてしまうほどです。

出会い系サイトといってもこのような良い出会いも結んでくれるのですから、一概に批判してしまうのは良くないと思います。
毎日の生活の中に、元気になれるほんのちょっとのエッセンスが加えられる手ごろな方法だと思うんですよね。

19歳独身男性浪人生のゲイ体験

浪人生活をしていて来る日も来る日も勉強漬けの毎日、ふとした瞬間にこの所お付き合いしている彼もいないということに気がついたんです。
オナニーはしているものの男性に抱かれるようなこともなく過ごしていて勉強だけでは精神的な部分も肉体的な部分もかなり悪いと思いまして、ゲイの出会いを見つけられるネットサイトを利用してみました。
勉強の手を休めてネットに接続してゲイ同士の出会いをサポートしている専門サイトに書き込みをしてみたのです。
「受験勉強ばかりでノイローゼ気味、年上の優しい人に抱かれたいです」
というメッセージを書き込みたくさんのゲイの方たちから励ましや出会い目的のメールを受け取れました。
その中で同じ市内で大学生をしているという21歳のシンヤさんという方からのメールに興味が惹かれて彼とのメールをメインにするようになったのです。
国立の大学に通っているという彼は勉強も教えてあげてもいいよっていってくれましたので、エッチもできるし一石二鳥だなって思えまして、お茶を飲みに出かけたのです。
シンヤさんは見た目はひょろっとして草食って感じの色白のかわいい人でした。
ひと目で気に入ってしまいまして彼の誘いで一人暮らしのワンルームマンションにそのままお邪魔しました、すぐに彼に優しく教えてもらうことができたんです。
とても久しぶりでしたし本当に気持ちよくなれました、素敵な年上の彼との出会いを見つけられてよかったです。
その後も勉強を教えてもらいながら肉体関係も継続していまして、すごく充実しています。

回る回る愛の話